前へ
次へ

審美歯科でのレーザー治療

審美歯科においてメラニン色素の除去といったようなものをやってもらうということができるようになっています。
メラニン色素自体がどうこうというわけではないのですが色がついてしまうということに関して気にしている人というのも多いです。
そこで審美歯科に行ってレーザーを用いて簡単に処理してもらうということが可能になっているわけです。
レーザーですから痛いのかということになりますが麻酔なしでも言うほど痛くはないのでその点もありがたい部分の一つであると言えるでしょう。
場合によってはスプレー麻酔などをかけることもありますがメラニンを離脱させるためのレーザーというのはそんなに痛いものではありませんから心配することではないといえます。
最初はしにくい組織が剥奪することになりますが3日ぐらいしますとどんどん綺麗にメラニンが抜けていくことになりますので歯が美しくなります。
特に女性にお勧めできる審美歯科の治療のひとつといえるでしょう。

Page Top