前へ
次へ

審美歯科でホワイトニングした友人は

小学生の時はひどい虫歯で口を開けると真っ黒だった友人がいました。
彼なりにそれは悩みの種だったらしく、大学生くらいまで非常に悩んでいたと聞きました。
しかし、最近は審美歯科に通うようになってホワイトニングをしてもらい、見違えるようにきれいな歯になっていたのでびっくりしました。
彼が言うには審美歯科はこれまでの歯医者がしていた治療ではなく、最新の治療技術や材料を使って治療してくれるので、限りなく理想に近い白さの歯にしてくれるとの話です。
彼の歯は昔に比べて芸術的な白さを保っており、年に数回程度のチェック以外は歯医者にかかる必要すらなくなったと聞きました。
審美歯科の技術力を目の当たりにした私は、自分の歯についても深く考えるようになった次第です。
もちろん虫歯になれば治療が必要ですが、一般の歯医者では詰め物の種類にも規定があり、決められた物以外は使っていけないとされています。
友人がしてもらったクリニックはその制限がなく、非常に高度な技術と高価な材料を使って治療してくれたようです。

Page Top